« シアリスの効果の勘違い | トップページ | 「個人輸入」、「個人輸入代行」とは何? »

2014年7月19日 (土)

シアリスの使用禁忌(注意事項)

ED治療薬のバイアグラ、シアリス、レビトラは服用するにあたり注意すべき点を気にして頂きたいと思います。

これは副作用ではなくそれ以前の注意事項です。(使用禁忌)

間違った使い方をすると最悪の場合死亡してしまう可能性もあるのです。

一番いけないのは医師からSEXを禁止されている方です。

セックスは心身の興奮を促し、心臓に負担をかけます。
よって医師からSEXを禁止されている方がいますが、こういった方は絶対にシアリスを服用しないでください。

具体的には心血管系障害などのために医師から性行為が不適当と診断された方。
心血管障害とは心筋梗塞、狭心症、大動脈瘤、や動脈硬化等の心臓や血管などの病気のことです。

それ以外には
●過去にシアリス粒に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人

●ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人

●不安定狭心症の人または性交中に狭心症をおこしたことがある人

●安定していない不整脈の人、低血圧の人または安定していない高血圧の人

●最近3カ月以内に心筋梗塞をおこしたことがある人

●最近6カ月以内に脳梗塞・脳出血をおこしたことがある人

●肝臓に重い障害がある人

●網膜色素変性症の人

他に慎重に注意しなくてはいけない方

●血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)がある人

●出血性疾患、または消化性潰瘍がある人

これらの方は必ず医師の診断が必要になりますので自分で勝手に判断しないようにしてください。

服用についての注意事項

持続効果が長い為間違えて服用する事はないかもしれませんが、シアリスの効果持続時間の36時間ですので一度服用したら24時間以上の間を空けてください。(効果が持続しているときは再服用する必要がありません。)

その他注意事項
勃起状態が異常に長く4時間以上続いてしまう場合にはすぐに医師の受診を受けてください。
極めてまれに視覚障害が現れるときがありますが、その時は車の運転などには充分注意してください。
グレープフルーツジュースは薬の作用を増強させ、副作用も強める可能性があるので、控えてください。

« シアリスの効果の勘違い | トップページ | 「個人輸入」、「個人輸入代行」とは何? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2053165/56835777

この記事へのトラックバック一覧です: シアリスの使用禁忌(注意事項):

« シアリスの効果の勘違い | トップページ | 「個人輸入」、「個人輸入代行」とは何? »